この記事は約 3 分で読めます

ダイアナ・パーマー『子供じゃないのに』<テキサスの恋1>を読んだ感想

記念すべきテキサスの恋シリーズ第1作目。

アビーとバレンジャー兄弟の弟カルフーンが主人公です。

 

彼らは家族同然。お互いの両親が、再婚目前に事故死。アビーは頼る人がいなくなり、バレンジャー兄弟に引き取られます。その時、若干15歳。
天真爛漫な笑顔まぶしい少女が、バレンジャー兄弟と一緒に暮らし始め、彼らの生活は一変しました。
あれから、6年。アビーは21歳になり、少女から大人になりました。バレンジャー兄弟の弟カルフーンへの恋心が募るばかり。

 

 

いつまでもアビーを子供扱いするカルフーンに「こどもじゃないの!」と知らせるための、そのびっくり行動とは?

テキサスの恋シリーズって何?という方に説明します。

 

超有名な女王ダイアナ・パーマーのミニ(?)シリーズです。年の差カップルが定番です。アメリカのテキサス州にあるジェイコブズビルという架空の町が舞台になっています。
詳しくはこちらをどうぞ。

【まとめ】ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>情報のまとめ

【まとめ】ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>情報のまとめ

ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>シリーズを、より楽しむための情報を集めました。テキサスの恋シリーズって何?と疑問に思った方に簡単に説明しますアメリカテキサ...

 

 

ヒロインの大人への階段が斬新すぎる

いつまでも彼女を「妹」として大切に思い、ちょっとでも悪い男がよってきたら、退治に乗り出すカルフーン。兄のジャスティンと比べ、アビーに対して、やや過保護です。
いつまでも子供扱いされていると感じたアビーは、ある決断をします。

 

 

 

「大人になる第一歩として、男性ストリップショーをみにいく!」

 

 

 
田舎町のジェイコブズビルには、派手に遊ぶといっても限界があります。
精一杯の知恵をしぼった大人になった証明がなんとも子供っぽい
アビーは展覧会に行くと嘘をつき、家を後にしますが、 劇場でチケット購入のため並んでいたのを、カルフーンにみつかってしまいました。
「いったい何を考えているんだ」

 

 

大激怒のカルフーン。それ以降、ディスコに出向くなど、果敢に大人の証明に挑戦をするアビーですが、よっぱらいに絡まれたり、なかなか証明をカルフーンに見せつけられません。逆に、ピンチをカルフーンに助けられ、またもや叱られる始末。
カルフーンは、アビーの行動が理解できません。

 

 

彼女は、元気いっぱいで陽気ないたずらっ子だったのに。

 

 

 

カルフーンとアビーの気持ちがすれ違ってしまうのですが、ある日、カルフーンは、偶然、彼女がベッドで寝ている姿を見てしまします。(のぞき見?)

 

 

彼女の寝姿にカルフーンは動揺。

いつのまにかアビーが女の子から女性へと成長をしたことを感じます。そして、この瞬間から、カルフーンの大いなる葛藤と、アビーの大人の証明への挑戦が本格的になったのです。

 

やっぱり初心なヒロインに勝手戸惑うプレーボーイ

 

バレンジャー兄弟は、ジェイコブズビルで飼育場を経営する、若き経営者。寡黙で近寄りがたい兄のジャスティンとひきかえ、弟カルフーンは気さくで陽気な性格。
かなり遊んでいるジェイコブズビルズのもて男カルフーンですが「俺はいいけど、アビーはダメ」の一点張りです。「納得いかないわ!」と、アビーの反撃もなかなかです。

 

 

見どころはアビーの頑張る姿なのですが、カルフーンの心の内も笑えます。

 

 

二人は、紆余曲折ありますが、気持ちが通じ合い、初めてのキスをします。なんといっても箱入り娘のアビーなので、ぎこちない。

慎重に接するカルフーンですが、

「あすの夜、ヒューストンに行こう。ぼくの部屋があるんだ」
アビーは目を閉じた。「いいえ、あなたの部屋には行かないわ」
「今は十九世紀じゃないんだぜ。二人きりになれる。愛しあえるんだよ」

 

アビーは真っ赤になった。「いやよ」

 

 

その後、アビーは、カルフーンの前から去っていきます。カルフーンは自分が誤解されたのに気づきます。

 

大切に大切に育てた妹分のアビーは、彼が思っているよりもウンと純情だったのです。
もて男もかたなしの、始終、苦笑を禁じ得ない作品。

 

◆テキサスの恋の次作は・・・
第二作目は、カルフーンの兄 ジャスティンが主人公です。
弟と違い、寡黙な彼の一途な恋の行く末がわかります。

ダイアナ・パーマー『祝福のシャンパン』<テキサスの恋2>を読んだ感想

ダイアナ・パーマー『祝福のシャンパン』<テキサスの恋2>を読んだ感想

テキサスの恋シリーズ2作目。若き青年実業家バレンジャー兄弟の兄ジャスティンと、ジェイコブズビルの名家の娘シェルビーのロマンスです。二人はかつて婚約をしていた仲。...