この記事は約 4 分で読めます

ダイアナ・パーマー『この恋、勝負あり?』<テキサス探偵物語3>を読んだ感想

テキサス探偵物語3作目。今回は新人探偵キットがヒロイン。少し前まで、前の会社の上司ローガン・デヴラルに片思いしていました。
3年もの間、秘書として傍にいたキットのロマンス(怒り付き)がついに大爆発。

 

 

 

テキサス探偵物語3作目って何?と思った方に簡単に説明します。

アメリカのテキサス州南東部の街、ヒューストンにある私立探偵社の職員が登場人物のシリーズ。

 

 

 

一作目のヒーローは痛い性格の所長デイン。

ダイアナ・パーマー『この恋、絶体絶命!』<テキサス探偵物語1>の感想

ダイアナ・パーマー『この恋、絶体絶命!』<テキサス探偵物語1>の感想

アメリカのテキサス州南東部の街、ヒューストンにある私立探偵社の職員が登場人物の三部作。もともと、ハーレクインシルエットデザイアから1993年に発行され、その後、...

二作目は敏腕(キチク)探偵のニックがヒーロー。
ダイアナ・パーマー『この恋、揺れて…』<テキサス探偵物語2>を読んだ感想

ダイアナ・パーマー『この恋、揺れて…』<テキサス探偵物語2>を読んだ感想

アメリカのテキサス州南東部の街、ヒューストンにある私立探偵社の職員が登場人物のシリーズ。今回は、2作目、私立探偵事務所の職員探偵ニックがヒーロー。ハーバード大学...

 

 

 

前作までの簡単なあらすじです

おめでた続きの私立探偵事務所。突然、ベテラン探偵兄妹ニックとヘレンが退職となり、人手不足になりました。
 

 

 

そこへ偶然、偶然会社をクビになったキットが登場。どうやら、上司の恋愛に口をはさみクビになったらしい。三年もの間、片思いした上司。彼が評判の性悪女と付き合い始めたのを心配し、助言したところ、速攻でクビになってしまいました。
 

 

 

さっさと探偵事務所に転職を決めたキットに怒り心頭の元上司ローガンは、探偵事務に乗り込んで、怒り爆発。逆切れ?

 

 

序盤のあらすじを簡単にまとめました

2週間前、キットは会社をクビになりました。原因は、上司の恋愛に口出ししたから。
 

 

 
どうしても、ローガンの恋人が性悪だって知らせてあげたい。キットの近所に住んでいた老人が、彼女に金を巻き上げられ失意のうちに亡くなってしまった事実を、彼女は知っていました。
 

 

 
ところが、恋は盲目。上司のローガンは、キットに速攻でクビを言い渡し、あくまでも新恋人をかばいます。三年想いつづけた、片思いも破れ、仕事もクビ。
怒りと失意と複雑な気持ちを抱え、新しい仕事に打ち込みます。新しい職場は、探偵事務所。
 

 

 
ところが、そこにローガンが登場し、もう一度秘書としてもどってこないか、と聞いてきます。新しく手配した秘書が気に入らないからという理由。
 

 

 
どういうこと!いまさらなによ。

 

 

 
戻るつもりは、さらさらなかったキット。これでローガンとは終わりか、と思いきや、今度は仕事で彼とかかわることになりました。彼の放浪癖のある母親が行方不明らしい。ローガンの母親捜しが、キットの大きな初仕事となったのです。

 

 

 

感想です

ユーモアにあふれた表現と、生き生きした登場人物が、魅力的な作品。とってもダイアナ・パーマーらしさが出てるロマンス小説。私は、この作品がシリーズで一番お気に入りです。

 

 

 
ローガンの母を捜索する任務を任されたキットは、ローガン母が彼女の親戚の家にいることをつきとめます。そこで、繰り広げられる人間模様がとっても面白い。大勢の人物が登場しますが、個性的なので混乱しません。

 

 

 

まず、キットの後任の秘書三人。
一人はヘビースモーカーなのに気管支喘息、一人は隙あらば男を誘惑しようとし、一人は怖がりときています。ローガンは、彼女たち三人と仕事をしてみて、やっぱりキットは特別な存在だったのだ、と実感するのですが、セクシー美女な恋人も捨てがたい。
 

 

 

欲張りな奴め(笑)
 

 

 
ローガンの新恋人は、実はお金の目がない女で、身体と引き換えに彼からお金を引き出そうともくろんでいます。「ワールドチャンピオン級の黄金狂」と称され、ローガンの母親からも嫌われ気味。もう、両目が$マークなっちゃってるんじゃないかっていうくらい、ローガンの財布が目当て。
 

 

 
そして、ローガンの親戚のエメット。3人の子どもを育てるシングルファーザーで、誰でもいいから結婚して!と、キットに迫ります。それが面白くないローガンですが、黄金狂の恋人とキットとの間で心が揺れ動きます。
 

 

 
エメットの子ども達も魅力的。ローガンとキットが、いい雰囲気になってる部屋で、二人が「なにをしているか知りたい」と好奇心旺盛にドアのぶを外そうと試みます。
 

 

 
「だって、パパが二人が何をしてるか、教えてくれないんだもん」
 

 

 
エメットからの忠告は、「あいつらビデオカメラはもってないけど、ポラロイドカメラはもってるから、気をつけろ」(笑)
ローガンの横暴ぶりも、ちびっこギャングを目の前にしたら、笑いがこみ上げるレベル。
 

 

 
多分、今なら動画を撮影されて、ユーチューブにアップされちゃうかも。あぶない、あぶない。

『テキサス探偵物語』には、3作品、総てが収録されています。

  • 1作目『この恋、絶体絶命!』
  • 2作目『この恋、揺れて…』
  • 3作目『この恋、勝負あり?』

 

 

◆テキサスの恋シリーズに繋がります◆

テキサスの恋シリーズ10作目は、エメットがヒーローとして登場。
そして、お相手はローガンの秘書の三人娘の内の一人こわがりのメロディです。

ダイアナ・パーマー『夢からさめたら』<テキサスの恋10>を読んだ感想

ダイアナ・パーマー『夢からさめたら』<テキサスの恋10>を読んだ感想

テキサスの恋シリーズ10作目。シングルファーザーとして3人の子どもを育てながらロデオで活躍するエメットがヒーローです。彼のお相手は、エメットの妻と駆け落ちをした...