この記事は約 4 分で読めます

ダイアナ・パーマー『テキーラのあとで』<テキサスの恋6>を読んだ感想

テキサスの恋6作目。長身で精悍な顔立ちのカウボーイ頭C・Cと、牧場主の娘ペネロペのロマンス。どこからかやってきた素性のわからないC・C。ペネロペは、初めて彼と出会った時から恋に落ちていました。

ぽっちゃりヒロインと、ちゃっかり(?)ヒーローのほほえましいロマンスです。

 

 

前作までの簡単なあらすじ

 

ジェイコブズビルの若き経営者バレンジャー兄弟周り&そのお友達のロマンスはひと段落。

 

あいだに1作、かあちゃん頼みのロマンスが入って、今回からはジェイコブズビルのトレメイン家の面々が主人公になるお話になります。

 

今回は、三男のC・Cがヒーロー。

ジェイコブズビルで、資産家のトレメイン家ですが、わけあってC・Cは素性を隠して、とある牧場でカウボーイとして働いています。

 

のんびりした田舎町のジェイコブズビルなはずなのですが・・・C・Cの身の上には、人に知られたくない悲しい過去があったようです。

 

 

 

テキサスの恋シリーズって何?と疑問に思った方に簡単に説明します

アメリカのテキサス州。ジェイコブズビルという架空の町を中心にしたロマンスのシリーズです。くわしくはこちらをどうぞ。

【まとめ】ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>情報のまとめ

【まとめ】ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>情報のまとめ

ダイアナ・パーマー作品<テキサスの恋>シリーズを、より楽しむための情報を集めました。テキサスの恋シリーズって何?と疑問に思った方に簡単に説明しますアメリカテキサ...

 

 

 

序盤のあらすじを簡単にまとめます

舞台は、ジェイコブズビルから少し離れた街の牧場。一年に一度、C・Cは酒を浴びるよう飲みます。

C・Cの雇い主ペネロペの父は、酒を嫌っており、娘のペネロペは、その日がくると心配でたまりません。C・Cは、妻の命日にあおるように酒を飲んでいたのです。ペネロペは彼の暗い過去を知っていました。

一年に一度の日、ペネロペはC・Cを心配し、メキシコ国境に向かいました。バーの中でC・Cをみつけました。かなり酔っている様子。

 

「C・Cを連れて帰らなければいけない」

 

なんとかぺネロぺは、C・Cを車までつれていこうとしますが、彼が「二人で散歩をする」と言い出します。

彼に肩を抱かれながら、歩くのも悪くない。

「ああ、いい気分だ」
「家には帰りたくないんだ。そうだ、一晩中、散歩しよう」

C・Cはいかにも酔った風です。

 

そして、「君はいつもこうして僕のことを気づかってくれるのだもの。いっそのこと結婚しないかい?」

 

 

ペネロペが止めるのも聞かず、夜中にやっているチャペルにいき、強引にCCは結婚式を挙げてしまいました。ペネロペも、ちょっと軽いノリです。

 

 

 

「どうせ、メキシコで挙げた挙式だもの。アメリカに帰れば無効だわ。」

 

 

 

 

次の日、酔いが覚めてパニックになったC・Cにも、「そんなことあったっけ?」ぐらいに、とぼけてしまいます。

 

 

ところが、弁護士に確認にいき、結婚が有効と知り真っ青になります。婚姻無効の手続きには、C・Cの署名も必要。もう、言い出せない・・・

 

その後、C・Cは、ぺネロペと結婚してる事実を知ってしまいます。酔った自分をチャペルに連れ込んだ。彼女の策略にはめられたと勘違いし大激怒のC・C。

「きみは陰険で、ずるくて、たぶん金が好きな欲張り女なんだな」

 

 

 

 

 

感想です

テキサスの恋シリーズでは、お気に入り作品です。まず、ヒロイン ペネロペがかわいいポッチャリ女子。自分を太目で醜い田舎娘と思い込んでいます。

 

私がドレスを着ると、寸胴のワニみたい」と卑下しますが、読んでいて、なんてかわいい子なんだ、とほほ笑んでしまいます。

 

 

ヒーローC・Cも、ちょっとぽっちゃりでかわいいなぁ、と本当は思っているのですが、ついつい勢いあまって「太目の策略家」呼ばわりしてしまいます。スゴイ暴言。ところが、男心はわからないもの。

もともとC・Cはペネロペのことを憎からず思っていたので、時がたつにつれ、この偶然の結婚も「いいかもね?」と思い始めます。いやいや、結婚証明書は宝物かも?くらいの、気持ちのかわりぶり。

 

太目の策略家」呼ばわりしておいて、舌の根の乾かぬうちに、婚姻撤回の撤回!です。

 

C・Cは、ペネロペの父親の牧場でカウボーイ頭として働いていましたが、実はジェイコブズビルではかなりの資産家の息子。これを機に、ペネロペの父親の牧場の共同経営者に名乗りをあげ、お金もさりげなく貸すという、ものすごい根回しの速さ(笑)

そして、あの暴言は「わすれてくれるといいな」ですよ!おい、こら!(怒)後日談ですが。

 

ジェイコブズビルズの実家では、C・Cがやってくると、兄弟たちが

「やれやれ、また来やがった!」
「おまえはここに住んでもいないくせに、食事が並ぶ時間になるといつもテーブルについているんだよな」

兄から当てこすりを言われてます。C・Cらしいですね(笑)

 

 

 

 

◆テキサスの恋の次作は◆
C・Cの兄、トレメイン家 次男のハーデンのロマンスです。
どこかくらい影のある彼。どうやら、C・Cとは父親違いのようです。

 
ダイアナ・パーマー『悲しみをとめて』<テキサスの恋 7>を読んだ感想

ダイアナ・パーマー『悲しみをとめて』<テキサスの恋 7>を読んだ感想

テキサスの恋7作目。どこか影のあるトレメイン家の次男ハーデンがヒーローです。偶然、出張先のホテルでヒロインのミランダと出会いました。彼女は、先日夫を亡くしたばか...