この記事は約 2 分で読めます

まちにまった大型連休。ひとりで過ごす時間をゆっくり過ごしたいという方に、過去の記事からGW中に読むのにふさわしいロマンス小説をピックアップしました。

 

 

ここで先行基準をば。

 

 

 

  • 電子書籍化されてること(思い立ったらすぐ読める)
  • ある程度のボリュームがあること(まとまった時間でじっくり読める)
  • ドラマ化・映像化されていること(原作関連の動画をみてロマンス力アップ⇒充実)

※これを2つ以上クリアしてるロマンス小説をピックアップ。

 

 

 

勿論、ニシカワの独断と偏見のセレクトでございますので、お好みに合わない場合はご容赦を。
まだ、未読の方は、まとまった時間の取れるGWにお手に取ってみてくださいませ。

 

 

コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫)

2016年 NHKでテレビドラマ化された「コピーフェイス」の原作。
ドラマは医療現場が舞台ですが、原作ではアメリカ テキサス州での上院選の選挙選が舞台となります。

 

 

ロマンスとサスペンスの具合がベストマッチの作品。ロマファンの方でなくても充分にたのしめるはず。

 

サンドラ・ブラウン『コピーフェイス: 消された私』を読んだ感想~NHKテレビドラマ「コピーフェイス」原作~

サンドラ・ブラウン『コピーフェイス: 消された私』を読んだ感想~NHKテレビドラマ「コピーフェイス」原作~

TVリポーターのエイブリー。偶然乗った飛行機が墜落。現場から救出されるも、上院議員候補夫人と取り違えられてしまいます。怪我と火傷で、声も出せない。全身包帯でまか...

 

 

アウトランダー 時の旅人クレア (ハヤカワ文庫NV)

こちらは、ロマンス小説界では、超有名かつ超長編作品(笑)
第一部は1巻~3巻と、なかなかのボリュームですので、まとまった時間でないと手に取れないと思い紹介しました。

 

 

美しいスコットランドのハイランド地方を舞台に繰り広げられる時間を超えたロマンス小説。年下君好きにはたまらん設定です。
スコットランド=キャンディキャンディの丘の上の王子様(古)のイメージだったのですが、私はこれでスコットランド情報が上書きされました。

ダイアナ・ガバルドン『アウトランダー 時の旅人クレア』を読んだ感想

ダイアナ・ガバルドン『アウトランダー 時の旅人クレア』を読んだ感想

元従軍看護婦のクレアと若きスコットランドの兵士(農夫)ジェイミーのロマンス。映像化され、さらに人気に拍車がかかったロマンス界の有名作品です。シリーズはまだまだ続...

 

 

成均館儒生たちの日々

韓流ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作本。女子禁制、男装、キャラ設定もなかおいしい要素満載です。
もちろん動画でもバッチリ堪能できますが、ニシカワは断然原作本のが好き。

若干、お値段はりますが、Amazonのレビューを確認いたくとわかる通り、ものスゴイ高評価です。
残念ながら、kindle化はしていません。

チョン・ウングォル『成均館儒生たちの日々』を読んだ感想~韓流ドラマ トキメキ成均館スキャンダルの原作~

チョン・ウングォル『成均館儒生たちの日々』を読んだ感想~韓流ドラマ トキメキ成均館スキャンダルの原作~

大人気韓流ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の原作本をご紹介します。ドラマで人気を博した作品ですが、原作も超おもしろい。ドラマに負けないくらい面白さ抜群です...

 

 

 

素敵な連休をお過ごしくださいませ。