この記事は約 4 分で読めます

ハーレクインコミックスおすすめ3選 2018年8月のKindle Unlimited読み放題から!

私が読んだ今月のハーレクインコミックスのオススメを3冊紹介します。すべて、2018年8月の『Kindle Unlimited』で読み放題のラインナップ読みました!

 

「コミックスが沢山ありすぎて迷っちゃう」方は参考になさってくださいね!

 

ハーレクインコミックスおすすめ3選

 

先月から加入した『Kindle Unlimited』。ハーレクインコミックスの指定タイトルが読み放題。大体、50冊~80冊くらいかな~という印象です。

 

毎月、タイトルは入れ替わるので、「これは面白かった!」という作品を紹介したいと思いまーす。読み放題の対象タイトルから外れると有料になります!ご注意を。

 

世界一のプレゼント 荻丸 雅子/キャロライン・アンダーソン

 

Amazonから抜粋です。

ジュディスは障害のある息子を抱えたシングルマザー。失業して無一文になった矢先、息子がケガをした。途方に暮れて整骨医を訪れると、医師ヒューは想像よりずっと若くてハンサムだった。

 

障害のある息子をかかえたシングルマザーと接骨医がヒーローとヒロインなわけです。。

ヒューは妻と死別しています。

 

二人は出合ってひかれあって、そういう仲になるまでに、さほど時間はかかりません。なんたって処女・童貞じゃないからね(`・∀・´)エッヘン!!

 

中年(?)に差し掛かる手前、あふれ出るような気持ちというか、押さえきれない欲望と愛情が、優しく温かく、うまーく表現されてます。純粋にイイハナシ!荻丸先生は、ストーリー展開が上手ですね~Amazonでも高評価!

 

 

 

初めてのプロポーズ よこた ようこ/スーザン・ジェイムズ

 

Amazonから抜粋です。

心はあなたを求めているのに、傷つけられた過去がそれを拒む…。インテリアデザイナーのキャンディダは、仕事先のパーティーでひとりの男性に出会った。盛装した人々のなかひと際目立つ長身の男――彼が目をひくのはこの場に不似合いなカジュアルな格好のせいでも、不遜な態度のせいでもない。彼の醸し出す圧倒的な男性的魅力に思わず息をのんだキャンディダだが、その名を聞いて凍りついた。彼があの億万長者で冷酷な作家、マクシマス・シーモアだなんて…!

 

えー、これだけ読むとなんのこっちゃですね(笑)ヒロインのキャンディはですね、作家を目指してたんです。本も出版されて駆け出し!そんなときにベストセラー作家のヒーローに、自分の作品を酷評されて自信喪失⇒インテリアデザイナーとして転身したんですわー。

 

で、そこそこソッチの業界でも成功した彼女の前に大御所「マックス」が登場!しーかーもーかなりイケてる&自己中なヒーローにヒロイン序盤から調子狂いっぱなし。

 

ものすっごい、勝手にいろいろ決めるヒーローです。デートプランとか?彼女の仕事とか?勝手に自分の手伝いさせたり?

 

でもね~、そんな彼。強引にみてても締め切り前にはナーバスになっちゃうんですよ(プ)彼の妹がいうには、「ああみえて神経繊細なの」ですって。

 

図々しいけど、ちょい繊細っていうヒーローがお好きな方にはツボですよ!私、小説もかっちゃいました(笑)<Amazonの思うつぼ

 

 

愛されぬ秘書 牧村 ジュン/キャスリン・ロス

Amazonから抜粋です。

秘書のチャーリーは、ボスの心理学者マルコに恋をしている。けれど彼は「愛で結ばれる関係など成立しない」という持論の主。愛がすべてだと信じている私とは釣り合わないわ…。チャーリーは彼への恋心を隠しながら有能な秘書に徹していた。だがある日、彼に出張同行を求められる。どうして私が? 彼の真意はわからないけど、彼女は期待に胸を躍らせた。出張先で自らに襲いかかる企みも知らずに…。――ロマンチストの秘書と、愛を期待しない心理学者の恋の行方は!?

 

 

『末は博士か花よめか』の牧村ジュン先生です~

 

 

愛は錯覚、友情上にもとづいた信頼関係が需要!というかいう、ハーレクインあるある学説を提唱してるのが心理学者マルコ。でも結局は、彼ってば愛に臆病なのダケ。アルアル学説をウンチクたれてて、若干めんどくさい感じの性格です。

 

あ、ちなみに、こちらの心理学者も愛情を信じてません!⇒『ジェシカの愛情研究』

 

 

彼に恋心を抱いているのが、秘書のチャーリー。彼女シングルマザーですが、暗い感じをかんじさせない、明るーい直球な性格。マルコのことが好きなんですが、マルコの学説を知ってるので「愛してる」とは言い出せません。

 

 

こちらもですね~結局は「ヒーロー買い」ですね。彼がチャーリーといい仲になっても、まだ愛に目覚めず、メンドクセー学説をウンチク垂れてるのが痛い感じ (´ε`;)ウーン…

 

最期にヘランケラーの「ウォーター」バリのきずきで、愛に目覚めるのが見どころデス(笑)

 

 

こちらも好みが分かれるので、メンドクサイ系のヒーローがお好きな方は是非どうぞ。

 

Amazonの評価もわかれますなー。

 

 

ハーレクインコミックスおすすめ3選 まとめ

いかがでしたでしょうか?1作目は、Amazon高評価ですが2作・3作はぶちゃけ私の好みです。

 

あと、次点なんですがー。ペニージョーダンの『ブラックメイル』も気になっていて、迷いました。「え、え、ええぇぇ~」とツッコミをいれたい展開だったので、コミックス独自のアレンジか、それとも原作もつっこみどころ満載か、チェックしてまたブログに上げたいと思います。ではでは!