この記事は約 2 分で読めます

リサ・クレイパス『壁の花シリーズ』の情報まとめ

リサ・クレイパス「壁の花シリーズ」の情報をまとめました。シリーズの簡単なあらずじと、順番など。再読する方への参考にもどうぞ。関連シリーズの紹介もあわせて載せています。

 

『壁の花シリーズ』を初めて読む方へ

 

舞台はロンドン。誰からも求婚されない壁の花の女性4人。お互いが、知恵を出し助け合い、励ましあいながら結婚相手を探すヒストリカル作品です。

 

その当時の世相を代表する素敵なヒーロー達も素敵。名門貴族あり、放蕩貴族あり、中流階級から実業家へのし上がったヒーローありの作品。

 

1話、1ロマンスですが、エピソードを持ち越す作品もありますので、順番通りの購読をおすすめします。

 

 

「壁の花シリーズ」こーんな人にお勧め

  • いろんなタイプのヒーローが楽しみたい
  • 関連作もあわせて長ーく楽しみたい

壁の花シリーズ+関連作で合計5冊。さらに関連作シリーズで「ハサウェイ家」があるので、さらにドンで10冊!おお~かなりの長いシリーズですね。

 

関連シリーズはこちら

⇒リサ・クレイパス『ハサウェイ家シリーズ』情報まとめ

 

 

なので、

  • ・長編シリーズが苦手
  • ・ちょっと図々しいヒロインが苦手

という方は、ちょっと向かないかも。

 

シリーズ中、ヒーローはまぁいろんなタイプがいますが、それはヒロインも同様!かなーり変わった図々しいヒロインもいます。好みが分かれますねー。

 

 

でも、そこは!パーティに出れども、出れども誰からも声をかけられず、ずっと突っ立ったままいた寂しい壁女4人なので(笑)ある程度はお察しくださいませー。

 

総じて、どなたも楽しめるシリーズだと思いますよ。そしてキュン死する巻も混じってます( ´艸`)

 

あと、去年、一昨年前だったかな?シリーズ電子書籍化されました。ライムブックスさんありがとうございます。

 

壁の花シリーズ1 ひそやかな初夏の夜の

 

 

 

 

ブログに感想書いてるのでよかったら参考にしてください。

⇒『ひそやかな初夏の夜の

 

壁の花シリーズ2 恋の香りは秋風にのって

 

 

 

ブログに感想書いてるのでよかったら参考にしてください。

⇒『恋の香りは秋風にのって

 

壁の花シリーズ3 冬空に舞う堕天使と

 

 

 

ブログに感想書いてるのでよかったら参考にしてください。

⇒『冬空に舞う堕天使と』

 

壁の花シリーズ4 春の雨にぬれても

 

 

 

ブログに感想書いてるのでよかったら参考にしてください。

⇒『春の雨にぬれても』

 

 

壁の花シリーズ 関連作 壁の花の聖夜

 

 

⇒『壁の花の聖夜

 

 

 

★おすすめシリーズ作はこちらから!

⇒『ロマンス小説 シリーズ作品の情報まとめ