この記事は約 3 分で読めます

ダイアナ・パーマー『テキサスの恋シリーズ 関連作』情報まとめ

ダイアナ・パーマーの大人気シリーズ。「テキサスの恋」の「関連作」情報をまとめました。新刊チェックや、再読する方の順番の参考にどうぞ!

テキサスの恋シリーズ 関連作 若干ネタバレあり

 

シリーズ「テキサスの恋」は連作で「恋するアリス」にてめでたく38作目。でも、これだけではありませんー。関連作があるんですよ!

 

私には、シリーズと関連作の違いがイマイチわかんないんです。<住民票?

 

テキサスの恋20作目くらいまでは順番に読みすすめていけば、ストーリーや登場人物も把握できるんですが、ぶっちゃけ、20作品目以降だと、「ん?この人ダレ?」と思うことも。

 

⇒『テキサスの恋シリーズ』情報まとめ

 

なので、まぁ、20作目以降は「関連作」と「テキサスの恋本シリーズ」を、いきつもどりつ。あらすじをざっと読んでお好みに合わせて、チョイスしながら読みすすめることをおすすめしますー。好みがわかれるかもです。

 

Wikipediaにでてるだけでこーんな感じ。でも、ペーパーローズとかもっとある気がします。砂漠の君主とかね。随時追加、変更していきます。

 

記憶の限りでコメント添えていきます。読む順番の参考になれば幸いです。

 

ダイアナ・パーマー『ポピーの幸せ』

シリーズ4作目のヒロインのバンドメンバー(だったよな~)。テキ恋の4作目、かなりいいですよ~。ヒーローがD(ゲフンゲフン)

 

⇒『銀色のスポットライトを読んだ感想

 

ダイアナ・パーマー『純白のウエディング』

 

ダイアナ・パーマー『若すぎた妻』

 

便宜結婚物。もうねー。ヒーロー ジャットは法の番人なんですが、あほちゃうか、と正一時間程、説教してやりたい。『悪党紳士のマイ・フェア・レディ』のヒーローの子孫だった気が・・・。気のせいか!

 

ヒーローの煮え切らなさぶりに、ヒロイン クリスタベルに「もう、(対抗馬)キャッシュにしちゃいなYO!」との意見多数。いい人なんだけどねー。

 

 

ダイアナ・パーマー『愛に裏切られても』

『若すぎる妻』とセットで是非。『愛に裏切られても』を後で読んでくださいね。

 

 

 

ダイアナ・パーマー『許されぬ過去』

えー。これは『ペーパーローズ』『あの日、パリの街で』とも絡むかなー。で、本作読んだ後、『涙は愛のために』へと続くかな~

 

ちょっといい話でホロリと来ました。

 

 

ダイアナ・パーマー『傷ついた純情』

これ、激押しです。是非是非!『愛に裏切られても』のヒーロー キャッシュの兄のロマンス。

 

 

ダイアナ・パーマー『すれ違いの告白』

えー。『愛に裏切られても』の前に読むと面白いかなー。ペンドルトン兄妹のお話。これですよ!ヒーローの猫処分してこい発言!にドン引き。

 

 

 

ダイアナ・パーマー『涙のバージンロード』

 

ダイアナ・パーマー『危険な恋の行方』

 

 

 

ダイアナ・パーマー『秘められた思い出』

 

ダイアナ・パーマー『結婚にとまどって』

 

ダイアナ・パーマー『愛される日は遠く』

 

ダイアナ・パーマー『愛の守り人』

 

 

 

 

★おすすめシリーズ作はこちらから!

⇒『ロマンス小説 シリーズ作品の情報まとめ