この記事は約 6 分で読めます

ハーレクイン小説や漫画の電子書籍レンタルサイトおすすめ3選!

ハーレクイン小説の漫画(コミックス)関係の取り扱いがある大手の電子書籍のレンタルサイトを紹介します。

 

料金体系やサービスの違いなどまとめましたので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

ハーレクイン 電子書籍のおすすめサイト 3選

ハーレクインを取り扱っている電子書籍の大手サイトを3つピックアップしました。有名サイトなので、広告などでご存じなのでは?

小説・コミックスの電子書籍サイトのサービスは、大まかに「1作品ごとのレンタル」「定額の読み放題」「購入」の3つあります。

 

サイトによって、サービスや得意のジャンルに違いがありますよ。料金やサービスの特徴を把握して、一番自分の希望にマッチするサイトを選んでくださいね。

 

ハーレクイン レンタ(Renta)

 

 

 

RENTAはレンタルサービスに特化しているサイト

 

RENTAは、その名前の通り「レンタルのみ」です。ハーレクインはコミックス・小説ともに取り扱いがありますよ。

 

そのほかの特徴としては、

  • ・TL・漫画ともに女性向けコンテンツが充実
  • ・レンタル期間 無期限レンタル OR 48時間レンタル(実質2日)

 

RENTAは、女性向けコンテンツを推している印象です。ハーレクイン以外にも、TLや女性向けコミックスなどが読みたい方にはGOOD。女性向けコミックスは100円レンタルをよく見かけますよ。ハーレクインもセール中だと期間限定で対象になってます。

 

レンタル期間は2種類。

  • ・無期限レンタル
  • ・48時間レンタル

 

期間によってレンタル料金が違います。

 

無期限レンタルは、読みたいときにいつでも読めるサービス。実質は買い取りと同じ。いつでもRENTAにアクセスして「コミック・小説を読む」権利を買うという感じですよ。ハーレクイン小説なら1作品、500円前後が無期限レンタルの相場と考えてください。

 

一方、48時間レンタルは、期限付きなので、料金はお値打ち設定です。ただ、作品によっては48時間レンタル対象にならないものもあり、無期限レンタル一択の場合も。

 

 

デメリットとしては、RENTAは「端末にコンテンツをダウンロード」して読むタイプの電子書籍ではないところ。どの端末でも、RENTAにアクセスさえすれば、読めるわけなので、メリットともいえなくないですが、スマホ・モバイルがWi-Fi環境じゃないと厳しいです。スマホはWi-Fi環境が奨励されています。

 

個人的にRENTAが推しなのは、廃版かつKindle化していない古いハーレクイン小説が、意外にあっさり、よめるところ。。以前なら、「古本を探す・取り寄せる」しかなかったのですが、48時間レンタルだと390円で!かつ今すぐ読めるのが嬉しいです。対象本があれば、個人的には一番おいしいと思います。

 

⇒電子書籍のレンタルサイトRENTAをチェックしてみる

 

ハーレクイン コミックシーモア


 

コミックシーモアは「レンタル」「買い取り」「読み放題」の3つのサービス

 

そのほかの特徴としては、

  • ・電子書籍サイト歴10年以上。
  • ・NTT系列が運営。
  • ・レンタル期間 2泊3日(実質72時間)
  • ・レンタルから無期限レンタルもOK

すでに10年以上つづいている電子書籍サイトなので、突然なくなっちゃったりサービスが停止したり、というリスクは少ない印象です。NTT系列の会社なので、安心感を求めるなら「コミックシーモア」ですね。

 

ただ、RENTAよりも、ちょっとサービスが複雑です。ます購入サービスは「ハーレクインコミックス」「ハーレクイン小説」両方ありますが、レンタルはコミックスのみ。小説がレンタルしたい方は別の電子書籍サイトをおすすめします。

 

レンタルの期間は、基本は二泊三日。でも、購入との差額をあとから追加で払えば、「無期限レンタル」という形で「いつでも読める作品」にキープできますよ。

 

その場合は、スマホなどのモバイル端末に「本棚アプリ」をダウンロードして、作品をキープします。Wi-Fi環境で、本棚アプリにダウンロードさえしてしまえば、いつでもどこでも通信料がかからず読めます。一手間かかりますが、安心といえば安心です。

 

RENTAとは対照的ですよね(^_^;

 

料金は、RENTAとほぼかわりなく。買い取りコミックス500円が、レンタルで2泊3日で390円。差額を払えば500円で無期限レンタルになります。

 

ハレークインの場合、RENTAだと48時間レンタルで390円設定の作品が多いので、2泊3日で390円なら、シーモアの方が長く借りれるのでお得なのか??と思ったりしますが。ポイントの還元率などにもよるので一概にはいえませんね。 (´ε`;)ウーン…

 

このあたりは、他とのサービスとの兼ね合いですねー。ちなみにコミックシーモアは「BL」のラインナップに定評があるので、ハーレクイン×BLの組み合わせサービスがすきなら、おすすめかもです。操作性にも定評がありますよ^^

 

 

ハーレクイン ロマンスライブラリ




 

ロマンスライブラリは「購入」「月額コース」の2つのサービスが選べる

 

主な特徴としては、

  • ・ハーレクインの特化サイト(TL、少年漫画の取り扱いはもちろんなし)
  • ・他の電子書籍サイトと比較するとお値打ち感がある
  • ・期限つきの購入
  • ・読み切れないほどのボリュームのある月額コース

 

ハーレクインに特化してるので、品揃えと料金は「シーモア」や「RENTA」を圧倒しています。お得感が半端ない!TLもBLも興味なし!ハーレクイン1本なら、断然ロマンスライブラリがおすすめです。

 

ただ、料金やサービス体系がわかりにくいです(´;ω;`)

 

まず、「小説」「コミックス」ともに取り扱いがあります。サービスとしては「購入」OR「月額サービス」なんですが、この「購入」は「期限付き購入」なんですよ。

 

会員であることを前提に、

・30日

・90日

・無期限

読むことができる権利をかいます。期間が長いほど料金もあがります。

 

 

一方、月額サービスはセットものです。「サイト側が選んだおすすめ○冊」がよめますよという感じです。

 

↓たとえば、新刊がメインに入ってる月額サービスはお値段高めかな。

新刊エクスプレスコミックセットⅠ・・・30冊/月額6500円(税抜き)

 

でも、旧作はいってるとドーンと安くなります

プレミアム コミックセット・・・100冊/月額2,000円+消費税

23,400円分(税抜)相当です。ただ、100冊全部が毎月入れ替わるわけではないので、あしからず。さすがに作品豊富なハーレクインでも、100冊総入れ替えはむつかしいかと。

 

ちなみに、一番お得なのがコレ

エクストラプレミアム 10000・・・・452冊/月額10,000円+消費税

1日10冊ペースで読んでも、追いつかない。

 

ただ、こちらも作品が毎月総入れ替えにならないので、継続契約してけば、作品が重複するのは時間の問題です。お得か??と言われると、最初の数ヶ月は「沢山読めるのでお得」かな?と思います。

 

 

まとめ

 

「どうしても再読したければ、最終的に購入すればいい」ので、「新しい作品をどんどん読みたい」という方や、「好みのテンプレ」「シチュエーション」がある方は、レンタルの検討余地ありだと思います( ´艸`)

 

ちなみに私は、Amazonアンリミテッドに加入しています。ロマンス小説もあり、コミックもありで、とっても重宝しています。ただ、やっぱりコミックスだと「読み尽くしてしまう」んですよね。

 

ハーレクイン系のコミックスは毎月入れ替わるのですが、冊数が少ないのと(私的にね)、よみたい作品が読めないっていうのがネックだったりします。で、結局、作者買いとかしちゃって散財・・・。

 

なので、上手につかっていけば、かなり快適なんじゃないかな、と思いリサーチした結果をシェアしました。少しでも活用していただければ幸いです^^

 

【公式サイト】

最後まで読んで頂きありがとうございます。お役にたてたら シェア下さると嬉しいです。
カテゴリー
タグ