タグ:刑事・警官
ホームPage 1 / 11

共感能力に秀でた霊能力者マーリーと、オーランド市警デーンのロマンス。二人は女性連続殺人事件の情報提供者と刑事として知り合います。

 

 

情報提供者は銀行勤めの28歳 マーリー。いかにもお堅い装いですが、彼女は、実は有名な「霊能力者」。

 

 

リアルすぎる情報に、デーンは疑いの眼差しを向けます。現場を「目撃」していなければ、知りえない情報。霊能力なんて本当にあるのか?

リンダ特有の熱い男の気持ちがあふれる作品。いや、あふれかえってこの作品は、ちょっと暑苦しい?ヒロインが霊能力者設定も斬新です。かっこいいだけじゃないヒーローも、なかなかオツな作品。

 

記事を読む

セクシーなバツイチ刑事カーヒルと、女執事兼ボディーガード セーラのロマンス。

 

セーラに執着する正体不明の男と、彼女の周囲で起きる残虐な殺人事件がメインストーリー。セーラの戸惑いと、そんな彼女を自分のものにしようとするカーヒルの男くささムンムンのロマンスです。

身体自慢の二人。体育会系なホットなシーンに目が釘づけ。彼らが楽しむ、ストリップレスリングとは?!

 

表紙ほどハードボイルドじゃありませんが、サスペンスなので結末が残酷な部分もあります。甘いロマンスを求める方はご注意くださいね。

 

記事を読む

同僚3人と「完璧な男性」の条件リストを作ったジェイン。

 

 

  • 誠実で、思いやりがあって。
  • 信頼できて、定職についている。

誰もが夢見る男性像。
そして、願わくはベッドの上でも最高であってほしい。
(具体的にには、ちょっと言えない願望)

 

 

女性の秘密の願望のリストが、偶然にも世間にしれるところとなりました。
ちょっとした遊び心だったのに。
あまりの赤裸々な「完璧な男性」リストに世間は騒然。
マスコミも食いつきます。
ところが、このリストを作成した同僚が、次々と命を狙われることに・・・
あのリストが発端なの?
ジェインを守るのは彼女の隣人の警官サム。口を開けば、汚い言葉がでてしまう勝気なジェインと、自信家でうぬぼれが強いサムのロマンスが楽しめる一冊です。
ジェインの明るく軽快な語り口が魅力の作品。
訳者の加藤洋子さんの、ウィットにとんだ翻訳が存分に発揮されている一作です。

 

 

記事を読む

お堅い警察官のフィル。

 

潜入捜査での新しい任務はストリップクラブにダンサーとして潜り込むこと。
過激な衣装を身にまとい別の人間キャットになりきります。

 

刺激的なテーマのスリリング・ロマンチックサスペンス。ホットなシーンも充実ですが、メインがストリップクラブなので、設定NGが厳しい方はご注意ください。

 

 
記事を読む

ホームPage 1 / 11