ポッチャリ図書館司書 グウェンのロマンス。というか妄想メインのストーリー。かなりホットなシーンが見物です。

 

ある日、グウェンの勤める図書館のご意見箱に、自分あての奇妙なラブレターが入っていました。なんと便箋四枚!

 

 

ネメシスと名乗る差出人は、毎日図書館で グウェンを見つめ、よからぬ妄想をしているらしく、普通なら手紙を読んで「危ない、やばい」と身の危険を感じるところなのですが・・・

 

とんでもない変態だと思いながらも、何故だかラブレターを何度も読み返すヒロイン。
ちょっと行き過ぎ妄想万歳?のロマンス作品です。

 

 

記事を読む