カテゴリー:■作家別(カ行)
ホームPage 1 / 512345
お仕置き部屋のウエイトレス

レストランオーナーとウェイトレス ローズのロマンス。BDSMものこちらはアダルト色強し。

 

 

とはいっても、エロばっかりじゃ、つまんないんで、エロチカっていっても、ちょっとロマンスのエッセンスがあったりする作品が個人的にはすきで、その点、この作品はいい感じでした(笑)

 

このレベルで?とお思いになるでしょうが、エロチカとロマンス、そしてBDSMのブレンドってなかなかむつかしいのですよ~。。

 

完全、ネタバレ・BDSM苦手な方は早期撤退を!

 

⇒[小説]お仕置き部屋のウェイトレスの詳細をみてみる[RENTA]

記事を読む

ヒストリカルロマンスの先駆者、キャスリーン・E・ウッディウィスの名作。

 

今から40年以上前に書かれた作品ですが、流麗で品の良い出だしから、ストーリーに引き込まれ、全く古さを感じさせません。

 

長きにわたり、多くの女性をときめかせた作品は、ロマンス小説の要素がぎっしり詰まっています。ロマンス小説初心者の方でも、安心してお手にとっていただける作品です。

 

 

記事を読む

イギリスの女子高で教師をしているモリー。実は、彼女の異父兄弟は砂漠の王国ザフラトの皇太子。二人の関係は兄の政治的な立場を考え秘密にしていましたが、ただならぬ親しげな雰囲気に感づいた人が約1人。隣国の王位継承者タイールでした。

 

 

砂漠の暑い風と乾いた空気が二人を熱くさせます。大きく誤解したタイールの過激な行動に驚きの作品。シークなら何をしても許されるのかっ!と若干プンスコ。

記事を読む

ホームPage 1 / 512345