カテゴリー:■作家別(マ行)
ホームPage 1 / 212
十二カ月だけの花嫁

ド定番の期限付き結婚もの、かつ珍しいギリシア人同士のカップルです。

 

傲慢不遜で有名なギリシア人ヒーローですが、うすうすヒロインもそれ(ロマンス業界の世論?)には気がついており、結婚の相手はギリシア人以外の男性と固く決意。

 

 

父親@ギリシア人の自分勝手さに懲りているので、イギリス人男性と結婚する予定だったのですが、なぜか父親と同じギリシア人富豪のテオと結婚をすることに・・・

 

⇒『十二カ月だけの花嫁』の詳細をみてみる[RENTA]

記事を読む

365日間の妄想愛

 

保険会社にお勤めのジュリアとグラハムのロマンス。二人は元々は違う会社に勤めていましたが、会社が合併したことで、偶然、研修先で知り合った二人。

 

「信頼」を学ぶワークで抜群の成績を残したのですが・・・

 

エロチカなんですけど、これもロマンスありです。短いけれど、とてもよくまとまっていましたよ。

 

かなりイイネ!って作品。ホットよりもエロチカなんですが、ギュッとロマンスありーの、女性優位の作品!

 

⇒[小説]365日間の妄想愛 の詳細をみてみる[RENTA]

 

記事を読む

傷だらけの結婚指輪

弁護士ダークと別居中の妻ローラのロマンス。元サヤものです。

 

 

ダークとの間に子供きず、それが原因で別居。独身生活にもどったようにダークは華やかな美女たちと、とっかえひっかえの生活。

 

そんなダークの姿をチラ見しながら、唇かみしめるローラの胸にはいつしか再び彼への恋心が。子供のこと抜きで、彼にとベッドをともにしたら…

 

奇抜なオチに顎がはずれます(笑)ヒーローの戦略には賛否両論という印象ですね。

 

 

⇒『傷だらけの結婚指輪』の詳細をみてみる[RENTA]

記事を読む

地方新聞の編集者ベッツィーと刑事と小説家の兼業してるソルジャーのロマンス。

 

ベストセラー作家のソルジャーの元に毎回とある新聞が届きます。そこには、彼の作品が批評されてるのですが、これがひどいこき下ろし方。

 

 

「くず、ゴミ、カス、廃棄物。手に取る価値無し!」

 

ソルジャーは、この書評を書く女なんて、年増で不細工ババァに違いないと、弟と二人、ババァの似顔絵を描いて、憂さを晴らしていました。(性格わるいな~)

 

この年増女(予想)と偶然にも、とあるセミナーで鉢合わせ。

 

 

なんと!うら若き美しい女性ではないか!しかもソルジャーの好みときた。

これは、面白いことになったと、好奇心が刺激されたソルジャーですが、お相手のベッツィーは、とある問題を抱えていて、ソルジャーの相手どころではありません。

 

長年の刑事の勘で、不細工ババァもとい可愛いベッツィーの問題を解決しようと頑張るのですが・・・・

 

小説家と編集者らしい、ウィットにきいたやり取りと、ちょっとセクシーな展開で、サスペンス要素少な目です。軽いノリで楽しめる作品ですよ。

 

created by Rinker
¥1 (2020/11/24 11:36:18時点 Amazon調べ-詳細)

記事を読む

ホームPage 1 / 212