この記事は約 3 分で読めます

氷の伯爵

氷の伯爵こと独身主義者のダレンヴィル卿と、家庭教師のタレイアのロマンス。

 

とつぜん婚活にいそしみ始めたダレンヴィル卿。どうやら、子供がほしいらしいのです。そこで目をつけたのが、家庭教師のタレイア。

 

もうタレイアを嫁取りするのに、強引なことといったら。

 

後ろ盾もない一介の家庭教師の彼女に何故、白羽の矢がたったのか?!

 

えー、過激な発言でいろいろと注目あびてるこの作品ですが、超超おすすめなんで。未読の方は是非。あとハーレクイン初めての方も愉しめる内容だとおもいます^^

 

⇒[小説]氷の伯爵の詳細をみてみる

 

『氷の伯爵』を読んだ感想&ネタバレ

結構、広告バンバンうってる作品で、有名ですよねー。氷の伯爵。いや、広告うらぎる程面白いですよ。

 

 

軽くネタバレいきますんで。嫌いな方はここで撤退してくださいね。

 

 

えっと、ダレンヴィル卿は花嫁に考える条件っつーのが、おおよそ人権無視の条件でして「血統が良く、歯が丈夫で腰の大きい」

 

ウマ?

 

っていう、かなり空気読めない人なんです。が、そもそもですね、彼が結婚をしたい理由っていうのが、子供が欲しいからなんですよね

 

 

でも、リージエンシもののあるあるのような「世継ぎ」とかじゃなくて、ただ、「かわゆいから欲しい」んです。

 

友達の家に遊びにいったら、「おじちゃま♡」って、友人の子供がきてくれて、キュピーンってきちゃったっていう(笑)

 

こ、これだ。かわゆい!!ってくらい、子煩悩を予見させる人なんです。

 

ただね、ほれ、氷の伯爵っていわれてるくらいの人でしょ?温かい家庭を築くにはーとか、愛ある家庭を築くにはーとか、よくわかってないんですよ。

 

ただ、かわゆい子供がほしい。無償の愛をそそぎたいし、そそがれたいっていう、よくわからん煩悩?があってーの、嫁取りな訳です。

 

で、嫁取りっていっても、自分でできないので、遠縁だっけな?の女性に「ちょっと、よさげな女子あつめてくれない?」って金に物言わせてたのむのですが、そりゃ、集まる女子っていったら、「金や地位めあてのチャラチャラした女子」ばかりのは予想できるでしょ?

 

それじゃ、満足しないんですよ。伯爵様は。

 

で、目をつけたのが、嫁取りパーティーが開催されてる家にごやっかになってる家庭教師のタレイアな訳です。このタレイアも一筋なわじゃいかんのですがね。

 

 

ここも、一悶着あり。色々ありまして、ここ割愛ね。もう、タレイアって、伯爵のことメッチャ誤解してます。まぁ、誤解されても仕方ない発言してるしね。

 

 

結局、伯爵とタレイアはムリムリ結婚するんですが・・・・新婚旅行にいく途中も、おつきの人がおらず(笑)タレイア具合がわるくなっちゃったのを、なぜか伯爵様が、自らお世話さしあげます。

 

 

彼も、もう内心ぶーぶーなんですが、世話する人がいないからしょうがないじゃないですか。新婚だしね。さすがに。でも、やっぱり心配でほっとけないんですよ。慣れない中、心配しつつ頑張ってる様子、ちょっとうぃうぃしく見えるのは私だけ?

 

 

タレイアもね、「伯爵なんて、気取ってやなやつ、金と権力ものいわせて」と、憤慨してたのに、本当は優しいのね、って、これをきっかけにか、ころっといっちゃいます。

 

 

っていうか、もうこの地点で伯爵、かなりオカン系です(笑)普段は、ツンツンしてるんですけどね。優しいんですよ。

 

 

でね、二人で、景色を眺めていると、伯爵も穏やかで優しい気持ちになってきて。最初は、子供目当てだったけど、結婚、こういうのもいいのかなぁ・・・なんて思い始めて。

 

二人の気持ちがスコーしずつ寄り添っていって、そして夜を迎えるという(笑)

 

ヒューヒュー。

 

 

このあたりは、タレイアの思い込みと、伯爵の男の沽券が競り合って、噴飯ものの展開です。そして後半は、タレイアの密かな結婚の企みに突入していき・・・・

 

 

結構、過激な広告でてますが、笑いあり、ほんわかした気持ちありの、アップテンポのハーレクイン。値段以上に愉しめる内容だとおもいますので、ハーレクイン初見の方も是非。

 

⇒[小説]氷の伯爵の詳細はこちら

 

 

↓こちらコミックス。伯爵気取ってますがいいやつでっせ。

氷の伯爵

氷の伯爵

[著]アリスン [原作]アン・グレイシー

最後まで読んで頂きありがとうございます。お役にたてたら シェア下さると嬉しいです。