アナ・キャンベル『囚われの愛ゆえに』を読んだ感想

アナ・キャンベル『囚われの愛ゆえに』を読んだ感想
アナ・キャンベル
目安時間 4分

未亡人グレースと侯爵マシューのロマンス。     未亡人グレースは娼婦と間違えられ、とある屋敷にさらわれます。そこで待ち受けていたのは、恐ろしい「監禁」の生活。 &nbs…

シャノン・マッケナ『夜明けを待ちながら』を読んだ感想

シャノン・マッケナ『夜明けを待ちながら』を読んだ感想
シャノン・マッケナ
目安時間 5分

屈折した少年時代を過ごしたサイモン。彼は、かつて放火の疑いをかけられ、故郷を離れました。     街をでてから17年。伯父の死の真相を突き止めるべく、彼は故郷へ戻ります。…

カーリン・タブキ『これが愛というのなら』を読んだ感想

カーリン・タブキ『これが愛というのなら』を読んだ感想
カーリン・タブキ
目安時間 6分

お堅い警察官のフィル。   潜入捜査での新しい任務はストリップクラブにダンサーとして潜り込むこと。 過激な衣装を身にまとい別の人間キャットになりきります。   刺激的なテ…

シャノン・マッケナ『夜の扉を』 を読んだ感想

シャノン・マッケナ『夜の扉を』 を読んだ感想
シャノン・マッケナ
目安時間 4分

ホットなシーンに定評のあるシャノンマッケナのロマンス。恋人選びに失敗続きのアビーと、一見するとワルな鍵屋ザン。まぁ、シーンはさておき、ヒロインの過去の恋人たちの半端ないダメぶりに驚く作品。 …

ポーシャ・ダコスタ『図書館司書グウェンの恋愛通信』を読んだ感想

ポーシャ・ダコスタ『図書館司書グウェンの恋愛通信』を読んだ感想
ポーシャ ダ・コスタ
目安時間 5分

ポッチャリ図書館司書 グウェンのロマンス。というか妄想メインのストーリー。かなりホットなシーンが見物です。   ある日、グウェンの勤める図書館のご意見箱に、自分あての奇妙なラブレタ…

ニシカワ

ニシカワ

運営者のニシカワタケコです。ロマンス小説が日々の生活の一服の清涼剤。感想の記録や商品レビューをしています。

  ★サービス比較&レビュー★
  ★特集記事
  お知らせ

ブログの更新お知らせしてます

 

  最近のコメント
  ランキング参加してます
  PR
  メタ情報