カテゴリー:■作家別(ラ行)
仮面の女

弁護士タイラーと教師のカーリーのロマンス。

 

カーリーはバツイチの女教師。本当は、やさしい気立てのよい女性なんですが、前夫とトラウマで、なぜかジミーな装いでいかにも男嫌い!って雰囲気をかもしだしてます。

 

そんな彼女を心配してか、友人がホームパーティーに招待してくれました。

 

そのパーティは、なんとハロウィンの仮装パーティー!!!

 

ハーレム風のエロティックな衣装を友人に無理無理きせられたカーリー。グラマラスなボディがまるみえ!アイマスク?とズラで、まるで別人になっちゃいます。

 

 

しかも、パーティの仮装が手伝ってか、カーリーはずっと好きだった街一番のモテ男 タイラーとワンナイトラブ( *´艸`)

 

 

ただし、カーリーの正体は、彼には ひ・み・つ。

 

 

という、ちょっとホットで、エロ可愛いロマンスでっす。

 

⇒『仮面の女』の詳細をみてみる[RENTA]

 

記事を読む

共感能力に秀でた霊能力者マーリーと、オーランド市警デーンのロマンス。二人は女性連続殺人事件の情報提供者と刑事として知り合います。

 

 

情報提供者は銀行勤めの28歳 マーリー。いかにもお堅い装いですが、彼女は、実は有名な「霊能力者」。

 

 

リアルすぎる情報に、デーンは疑いの眼差しを向けます。現場を「目撃」していなければ、知りえない情報。霊能力なんて本当にあるのか?

リンダ特有の熱い男の気持ちがあふれる作品。いや、あふれかえってこの作品は、ちょっと暑苦しい?ヒロインが霊能力者設定も斬新です。かっこいいだけじゃないヒーローも、なかなかオツな作品。

 

記事を読む

リンダ・ハワードのマッケンジー一家シリーズの情報をまとめました。再読をする方や初見の方の読む順番の参考にどうぞ。

記事を読む