ダイアナ・パーマー

ダイアナ・パーマー『あなたと一緒なら』<テキサスの恋3>を読んだ感想

目安時間 5分
  • コピーしました

テキサスの恋シリーズ3作目。男性恐怖症ヒロインのネルと、彼女を包み込むようなヒーローのタイラーのロマンス。

 

 

妄想が暴走(?)してしまう初心なネルがほほえましい作品。がつがつしてない育ちの良さを感じさせるタイラーがカッコイイ!シリーズの中ではお気に入りの一冊です。

 

 

⇒小説『あなたと一緒なら』の詳細をみてみる[RENTA]

『あなたと一緒なら』を読んだ感想&ネタバレ

テキサスの恋シリーズ第3作目。シリーズなじみがない方は、⇒テキサスの恋シリーズ情報まとめ

 

 

以下ネタバレはいりますんで、嫌な方は撤退を!

------ネタバレ線-------

 

ジェイコブズビルの名家 ジェイコブズ家が破産。親の代の無茶のつけをはらうべく頑張ったタイラーですが、力及ばず、先祖から譲り受けた資産をすべて売却。

 

 

その後、彼は借金の返済のため、アリゾナのとある観光牧場へ、カウボーイ頭として働くことに。

 

 

そこで待ち受けていたのが、今回のヒロイン ネル。 彼女は、父親と兄をなくし、牧場を相続したのですが、牧場を経営する手腕が足りず、困ってたんですね。で、カウボーイ募集した次第です。

 

 

このネルっていう子はね、もう、ウブイんですよ。身体の線がでる服を嫌い、ダブダブのジーンズとブラウスが定番の花の24歳。垢抜けないんです。

 

 

おさなく見えても、そりゃ、24歳ですからね。空港であった時から、タイラーに好感をもってまして・・・こっそり、いいなぁ、素敵だなぁって思ったりするわけです。

 

 

 

彼が少しでも、牧場で快適にくらしてほしいと心づかいをするんですが、そんなの建前で、周囲にはバレバレ。ま、淡い恋心なんですが、それを周囲がお節介するわけですわ。

 

 

家政婦ベラがね、「あの子があんたにのぼせあがるのをとてもみていられなくて」と、タイラーに忠告するわけです。女性になれたタイラーにネルが傷つけられたら可哀想というベラの親切心なんですが・・・

 

 

うるせー(゚Д゚)ゴルァ!! って感じ。

 

 

 

ただ、タイラーも素朴で世間ずれしていないネルを、てっきり18、19歳くらいの「女の子」だと勘違いしてまして。24歳としり、マジで?の反応なんですよー。

 

 

家政婦ベラを安心させるために、ちょっとこんな言葉をいっちゃいます。

「彼女がそんな気持ちでぼくに接しているなんて」
「恋に恋するおてんば娘にまつわりつかれるのはごめん」
「ネルはかわいいけど、どうみたって美人とはいえない」

 

が、その会話を偶然、ネル本人が聞いちゃう⇒ショーックっていう王道ストーリー(笑)

 

家政婦にもばれてたのがはずかしけりゃ、タイラーから拒否されたのもショック。タイラーに近づけない、恥ずかしい!ってね。

 

 

そんな変化をタイラーが見逃すはずもなく、「なぜよそよそしくなったの?」と優しくきくんですよ(´;ω;`)

 

 

で、ほろりと涙を一筋みせるという一幕があり。純情ぶりをみせつけてやれ(笑)

 

 

あ、タイラー自体は、なにせ名家のおぼっちゃんで、ガツガツしたところのない人でね。昔からモテモテだったんで、純情路線に弱い様子。

 

 

心配する家政婦を安心させるために、「オレ無害ですから」ってアピールを、ちょっと上乗せしていっちゃっただけなので、もう罪悪感半端なし。

 

 

と、まぁ、元おぼっちゃん&純情路線の初々しいネルのロマンス。ぼっちゃんの戸惑いぶりや、何気に気の長いところが育ちがよさそうで素敵ですよー。

あなたと一緒なら テキサスの恋 3

 

⇒小説『あなたと一緒なら』の詳細はこちら[RENTA]

▼目次に戻る▼

テキサスの恋シリーズ情報まとめ

★RENTA入会後初回レンタル限定★

今ならポイントの50%が返ってくるキャンペーン開催中。

 

実質半額なうえ金額の上限はなしですよ。

 

対象作品は「Renta!」の全作品。もちろんロマンス小説やハーレクイン漫画も対象です。
 

お得なセット作品や、まとめて購入もキャンペーン対象なので、この機会をお見逃しなく!
 

期間:12/16 AM12:00~3/31 PM11:59

⇒【Renta】レンタルできるロマンス小説・漫画のラインナップをチェックする

この記事のような感想をメールでお届けします♪

多少ネタバレありの感想をお届けします。

ハンドルネーム、フリーアドレスOK!いつでも解除できますのでお気軽にどうぞ。


名前 姓     名 
メールアドレス

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ニシカワ
ニシカワ

運営者のニシカワタケコです。ロマンス小説が日々の生活の一服の清涼剤。感想の記録や商品レビューをしています。

ニシカワ

ニシカワ

運営者のニシカワタケコです。ロマンス小説が日々の生活の一服の清涼剤。感想の記録や商品レビューをしています。

  ★サービス比較&レビュー★
  ★特集記事
  お知らせ

ブログの更新お知らせしてます

 

  最近のコメント
  ランキング参加してます
  PR
  メタ情報