この記事は約 3 分で読めます

音色に秘めた思い テキサスの恋 5

テキサスの恋シリーズ5作目。

 

 

新進気鋭のピアニスト アラベラと、ジェイコブズビルの資産家イーサンのロマンス。父親の車の事故で、手首にケガをしたアラベラ。ケガがきっかけで、苦い初恋の相手と再会します。

 

 

舞台は、再びテキサス州 ジェイコブズビル。今回はヒーローの母が、なかなかいい味だしています。

 

このロマンスだと、嫁姑バトルは無縁そうですよ^^

 

 

⇒[小説]音色に秘めた思い の詳細をみてみる[RENTA]

『音色に秘めた思い』<テキサスの恋 5>を読んだ感想

テキサスの恋シリーズ5作目。シリーズなじみがない方は、こちらをどうぞ⇒テキサスの恋シリーズ情報まとめ

アラベラは新進気鋭のピアニスト。父親の車でジェイコブズビルへ向かう途中、事故にあい手首が複雑骨折。

 

 

父親は目の怪我ため、ダラスへ緊急搬送。アラベラは地元の病院に。事故の後、アラベラが目をさました時、なんと初恋の人イーサンが、自分のつきそいをしてるじゃあーりませんか。!!

 

 

ってことで、アラベラとイーサンの間に、やけぼっくいに火がついて、ほにゃららの展開です( ´艸`)

 

 

ま、二人はむかーしむかーしいい仲だったんですがね。ちょっとしたきっかけで、疎遠になっちゃったんです。

 

 

ただ、イーサンは昔からアラベラのコトを妹みたいにかわいがってるので、今回の怪我の件でかけつけたって訳。しかもイーサンの家族は全員、アラベラLOVE!

 

 

イーサンは、アラベラと別れた?後に、ミリアムって女性と結婚しましてね。この女性と現在、別居中、離婚予定と実に微妙な立場なんですわ。

 

イーサンは、別れたくて仕方ないらしい。

 

 

で、イーサンは、アラベラに怪我の療養を自分の家でするようにと。さらには、よりを戻したがっている元妻ミリアムに対して「君とぼくとがいい仲だっていうふりをしてほしい」まぁ、なんつー自分勝手な。

 

 

でも、読み進めるとわかるんですが、よりを戻したがっている元妻 ミリアムVS アラベラ ではなく、

 

 

実質 元妻 ミリアム VS ヒーローの母 コリーン の構図があるんですね。

 

 

 

とにかく、イーサンの家族はアラベラ ラブなので、イーサンとうまくいってほしいばっかり(笑)

 

 

元妻が屋敷に乗り込んできて、元サヤに収まろうと画策しますが、ヒーローの母は先読みして、アラベラにテコ入れするわけです。

 

 

「たぶん、ミリアムはこういう行動にでるわよ」
「今夜、ミリアムはうってでるわよ」などなど、アラベラに助言(耳打ち?)

 

 

結局ね、イーサンは、アラベラと一緒にいると、笑顔がふえるっぽいんですよね (´ε`;)ウーン…

 

母や強し、そして賢い。アラベラも勿論きにいってるっていうのもありますが、完全に親心なんですよ。まぁ、セクシーネグリジェまで用意するのは、やりすぎかもですけどね。

 

 

でね、このかあちゃんが出張ってくるもやむなしってくらい、この作品のヒーローってちょっとめんどいんですよね。イーサンの独自理論「男というのはそういうものだ!」と俺が全世界男代表的な発言が、かなり痛い。

 

 

が、残念すぎて逆に目が離せません!!!

 

 

終盤に、ヒーローは、母親にカツをいれられ、ハッピーエンドへ向かうという、母ちゃん頼みのロマンス・・・斬新な作品ー。

 

 

あ、あと完全に関係ないんですが、この作品では、ヒーローの入り江の水着のシーンが堪能?できます。白い海水パンツ(って書いてあった)だそうです。時代感じますねー。ビキニかな?

 

⇒[小説]音色に秘めた思い の詳細はこちら[RENTA]

 

★テキサスの恋の次回作の感想はこちら

最後まで読んで頂きありがとうございます。お役にたてたら シェア下さると嬉しいです。