この記事は約 2 分で読めます

傷ついたレディ

牧場主ケイスと、料理人リリーのロマンス。

 

 

交通事故でできてしまった、顔の傷が元で婚約破棄をされてしまったリリー。傷ついた心を癒やすべく、オクラホマの田舎の牧場で住み込み料理人の求人に応募します。

 

美しいリリーは自分の顔の傷をいたく気にしているのですが・・・待ち受けてるメンズは、そんなこと全く全然気にしなーい!!

 

 

ヒロインの心が癒されるのを、あたかく見守るヒーロの、いつでもおいで、と言わんばかりの愛情に、胸が温かくなる一冊です。

 

 

ハーレクイン2016年上半期ベストロマンス大賞 第四位なのも、なるほど!な作品。

誠実ヒーローとの出会いなら、この作品!私の大好きなロマンス小説です。

 

⇒[小説]傷ついたレディの詳細をみてみる

『傷ついたレディ』の感想とネタバレ

 

甘い。甘いですな。私、この作品は初めてシャロンサラのお初だったんですが、誠実ヒーローいいですね。

 

 

えっと、舞台はオクラホマの牧場。

 

 

顔に傷があって、どこか悲しい表情のリリーは、なにか訳があって牧場にきてるってわかってます。

 

 

だって、高学歴でしかも、スタイリッシュな彼女は、一目みただけで、なにか違うってわかるもの。

 

 

でも、どこかおどおどしたり、正面から顔がみれなかったりするのは、「顔の傷が原因かな?」ってうっすら皆気がついてて。

 

 

ただ、そんなの全然きにしなーい。だって牧場の仕事は大変だから、彼女のつくってくれる料理は美味しいし!もう、胃袋つかまれちゃって、みんな惚れちゃう。

 

 

しかも、ボスのヒーローケイスはしょっぱなからメロメロで。「鬼畜(ヒーロー)なら、この場面は一発当てこすりなのに」と、突っ込みたくなる部分も、ケイスは、傷ついているヒロインにツンツンも、意地悪も、当てこすりもなし!

 

 

彼女が心細くなってる時は、テーブルの下から、さりげなーく手を握って、勇気づけたりと、とにかく「君の心の準備が整うまで待つよ」というスタンスを崩しません。かなり後半になるまでキスだけで我慢するんですよ。くぅ。

 

 

 

ただね、ほら。顔の傷が原因で、婚約破棄されちゃったから、彼女、ケイスがいい人ってわかってても自身ないんですよ。男を見る目がないのかしら、と自分に不信感を持っています。

いやいや、そんなことないから。元婚約者がゲスイやつなだけだから!
早くケイスの胸に飛び込んでほしい(笑)と、ちょっぴりやきもきするのも楽しい1冊。ハーレクインらしい、ういういしーい、胸キュン作品を探してる方にはおすすめの1冊です^^

 

⇒[小説]傷ついたレディの詳細はこちら

最後まで読んで頂きありがとうございます。お役にたてたら シェア下さると嬉しいです。