タグ:ドクター
ホームPage 1 / 212

ベティ・ニールズといえば多作なハーレクインの大御所作家さんですよね。かなりの作品数なので、コンプリするのがかなーり難しい。

 

 

今回紹介するのは、そんな数あるベティ先生の作品の中から、個人的にこれは面白かったなぁ、スキだなぁと強く印象に残っている作品^^

 

ランキング形式で、かるいあらすじ&感想をそえて紹介します。

 

そうそう!とか、私はこっちの方がスキ!とか、ベティさんのファンの方と共有できたら、嬉しいです。あ、未読の方の参考になれば幸いです^^

 

記事を読む

ケーキで恋を

 

看護師休職中のカッサンドラと、外科医ベネディクトのロマンス。

 

カッサンドラは、休暇旅行にいくために家を留守にする姉夫婦の元に留守番に訪れます。甥と姪の世話をするんですね。イギリス本土からはなれた、この島は自然あふれていい感じ。

 

次の仕事にはいるまでの長期休暇にはもってこい。ところが、甥と姪いわく、裏山には「人食い鬼がいるらしい」!!

 

ドヤ顔で自慢してくる、甥と姪にカッサンドラの好奇心は抑えられず、こっそり館をのぞいてみると・・・・

 

というロマンスの始まりです。なかなか、ベティさんの作品にしては、性格激しめの肉食系?ヒーローで。個人的には、ベティさんの作品では、1番2番くらいにこの作品がすき!

 

ヘンゼルとグレーテルみたいな雰囲気のなか、いい感じにヒーローとヒロインの心がちかづいていくのが、とっても面白いロマンスです^^

 

⇒[小説]ケーキで恋をの詳細をみてみる

記事を読む

あの夏のロマンス テキサスの恋 18・19

テキサスの恋19作目。ジェイコブズビルの地域医療をささえるドクター ドルー・モーリスと、彼の病院の受付秘書キティのロマンス。

 

 

ドル―は、かつて深く愛した妻を病気でなくしました。その悲しみからか、オーバーワークの毎日。

 

 

そんな彼の病院に、タンポポのような可愛らしい受付秘書がやってきました。あか抜けない上に、ちょっとドンくさいキティ。

 

 

そんな彼女をちょっと疎ましく思うドクター・ドル―。傷ついたポッチャリドクターをいやす不思議な魅力のキティが、とっても可愛い作品です。

 

 

⇒『ドルー・モーリス』<他1作品>の詳細をみてみる

*『あの夏のロマンス』には以下の2編が収録されています。ご注意ください。
・テキサスの恋18『トム・ウォーカー』
・テキサスの恋19『ドルー・モーリス』

 

記事を読む

ホームPage 1 / 212