カテゴリー:エマ・ダーシー
ホームPage 1 / 212
ルール破りの恋

秘書アンとボスマシューのボス秘書ロマンス。

 

ヒロイン アンの母親は有名な歌手。愛に生き、自由を愛した母親は、スキャンダラスな亡くなり方をしたんですね。

 

母親への噂と偏見に傷ついたアンは、自分の美しさと才能を隠してしまいます。ダサい服装は、アンの人生の戦略。

 

さえなーいグレーのスーツで、新しい転職先にむかったところ、なんとボスになる社長が一言彼女に

 

「ぼくに恋をするな」

 

ええーいきなり?!

 

 

とまぁ、スタートは険悪ですが、

 

「愛って素敵!自分らしく生きるって素晴らしい!」って幸せを感じさせてくれる作品。

 

ハーレクイン初心者の方に、お手にとっていただきたい一冊です^^

 

 

⇒[小説]ルール破りの恋 の詳細をみてみる[RENTA]
記事を読む

ファルコンの恋人【ハーレクインSP文庫版】

シドニーの看護師べサニーとアラブのシークザッカーのロマンス。

 

べサニーの父親は人類学者。アラブへ研究のため出向いたのですが、行方不明になってしまいました。部族間の抗争に巻き込まれたらしい。おそらく、命はないものと・・・・

 

 

皆がべサニーへお悔みの目線を投げかけますが、べサニーはあきらめません。
絶対に!絶対に、絶対にお父さんを見つけてみせる!

 

 

アラブで出会ったのは超魅力的なシークザッカー。彼に父親の捜索のお願いをするのですが、けんもほろろ。なんとかべサニーは彼の裏をかき、父親を見つけ出そうとするのですが・・・

 

 

最近、すくなくなったシークものロマンスです。闊達なべサニーと彼女を守ろうとするシークザッカーとのやりとりにしびれる一作ですよ。

 

⇒『ファルコンの恋人』の詳しいあらすじをみてみる[RENTA]

記事を読む

記憶の扉が開いたら

実業家デミアンと、グラフックデザイナー ナタリーのロマンス。

 

夫と息子を同時に転落事故で無くしたナタリーは悲しみにくれる生活。そんな彼女を支え、励ましてくれるのは亡き夫の友人であり夫の会社の共同経営者のデミアンです。

 

 

ナタリーとデミアンの二人が、ふと口論になったことがきっかけで、ナタリーは頭を強く打ち記憶喪失に。いずれは戻るだろう記憶を抱え、もどかしい気持ちと、目の前にいるデミアンへの恋心を強く自覚。

二人の気持ちは、かつてない程接近しますが、ナタリーの記憶の扉は閉ざされたまま。
二人はめでたく結ばれるかと思いきや、この記憶喪失がきっかけで過去の苦しい感情が表面化し、ちょっとドロっとした人間関係の物語に発展します。

 

⇒『記憶の扉が開いたら』の詳細をみてみる[RENTA]

 

 

記事を読む

家具職人ジャックとブライダル企画会社の共同経営をしているニーナのロマンス。

 

ジャックは大の子供嫌い。

 

友人の出産祝いに訪れた産婦人科医院で、八か月前に口論の末わかれた元恋人ニーナと再会します。

 

 

 

ああ、ニーナ。なんで突然、僕の前から去っていたんだ。

彼女が忘れられないジャックは、思いもよらぬ場所で彼女と再会し、茫然とします。

 

が!さらに驚くのは、ニーナは、見舞客でなく入院患者の服をきていたこと。

 

 

ま、まさか。

 

 

そう、期待を裏切らない、まさかの展開のロマンス。

 

 

ニーナ大好きなジャックが子供ぎらいを克服するべく奮闘する姿が、痛々しくも笑え、そして応援したくなるロマンス。ジャックのナルチャン的な珍思考とっても面白い作品です。

 

⇒『愛の使者のために』の詳細をみてみる[RENTA]

記事を読む

ホームPage 1 / 212