この記事は約 3 分で読めます

ナニーと最後の独身貴族 ブルースターの忘れ形見 III

ブルースターの忘れ形見シリーズ第三弾。ブルースター家長男のグラントと、三つ子の叔母クリスティンのロマンス。

 

姉が亡くなり、遺児の三つ子をどうしても引き取りたいクリスティン。急いでテキサスから姉の嫁ぎ先に出向きます。でも、親権あらそいは、おそらく揉める。

 

どうしようと思いながら、玄関にでてみると、そこのは王子様が!!自分の正体を明かす前に、長男グラントとの恋がめばえちゃってクリスティンどうしよう・・・というストーリー。

 

シリーズ最終話、かなり長男グラントのキレ具合がわらえる作品ですよー。

 

⇒[小説]ナニーと最後の独身貴族 の詳細をみてみる[RENTA]

 

ナニーと最後の独身貴族の感想

ブルースターの忘れ形見シリーズ第三弾。シリーズなじみがない方はこちらをどうぞ^^⇒ブルースターの忘れ形見シリーズ 情報まとめ

 

クリスティンは、どうしても三つ子を引き取りたい。

 

どうしてかっていうと、もう血縁っていったら、三つ子しかいないんですね(´;ω;`)

 

が、なにせ相手はお金持ちのブルースター家。もめるのは必至ですよねぇ。ってことで、どうしようか悩みつつ、オタク訪問してみればですね!

 

 

どうやら、ブルースター家は結婚式らしく、彼女は花嫁側の招待客だって間違えられちゃうんです。ようこそ、ようこそってね。

 

で、あれよあれよってってうちに、ブルースター家に潜入(?)できちゃって、もう正直に自分が、三つ子の叔母だっていいだせない (´ε`;)ウーン…

 

 

いったら、ブルースター兄弟に反発されるじゃないですか。で、ここで、のんきなボンボンのブルースター兄弟よりも世間ズレしてる家政婦が彼女の正体に気がつくわけですよ。

 

クリスティンを不憫におもってか、家政婦が、ちょっと入れ知恵して、ブルースター家にいすわっちゃうという展開に。

 

クリスティン、長男グラントが、めっちゃスキになっちゃうんですよ。もう、玄関先で「王子様のよう♡」ってなってるんで、そうフォーリンラブになるのは時間かからず。

 

よくね、「彼は素敵!王子様!」ってセットで、「自分はテキサスからきたみすぼらしい田舎娘」って思うわけですで。鉄板ですよね。

 

 

いやいや、心配ご無用ですよ。グラントの方も実は一目惚れでしてねぇ(笑)

 

 

クリスティンの見えないところで、いそいそ身ぎれいにしたり、スメハラにならないか、自分の臭いをクンクンしてみたりとの気を遣いよう。

 

 

王子様も臭い気にするんだ(笑)

 

 

ってまぁ、いいとこ見せようと頑張ってるんですが、弟たちからみたら、兄のかわりぶりが滑稽でね。からかっちゃったり、と全般にめっちゃいい雰囲気。

 

 

さらにさらに、そんな努力がこうをそうしてか、二人は次第に親密になり、個人的な話を打ち明ける仲になり・・・クリスティンは秘密を抱えたまま、どんどん親密になっちゃうから、よんでるこっちもハラハラなんですよ。

 

 

ま、結局は、三つ子の叔母だって、バレるんですがね!!

 

 

で、この時のグラントのキレ具合が半端なくてね。オレをだましたなって。すごいんですよ。テキサスけーれ、けーれ、みたいな。

 

でも、実際にかえちゃうと、かなしくて~かなしくて~(´・ω・`)ショボン

 

という、懺悔なしの新しいお仕置きパターンで。かなり滑稽な姿に癒やされる(?)一作です。やっぱな、最後これがないとなー。

 

⇒[小説]ナニーと最後の独身貴族 の詳細をみてみる[RENTA]

 

 

▼こちらコミックス 臭う感じはしなさそうですが!人はみかけによらないのか?

ナニーと最後の独身貴族 ブルースターの忘れ形見 III

 

 

▼シリーズ目次にもどる▼

ブルースターの忘れ形見シリーズ 情報まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。お役にたてたら シェア下さると嬉しいです。