カテゴリー:コンテンポラリー
ルール破りの恋

秘書アンとボスマシューのボス秘書ロマンス。

 

ヒロイン アンの母親は有名な歌手。愛に生き、自由を愛した母親は、スキャンダラスな亡くなり方をしたんですね。

 

母親への噂と偏見に傷ついたアンは、自分の美しさと才能を隠してしまいます。ダサい服装は、アンの人生の戦略。

 

さえなーいグレーのスーツで、新しい転職先にむかったところ、なんとボスになる社長が一言彼女に

 

「ぼくに恋をするな」

 

ええーいきなり?!

 

 

とまぁ、スタートは険悪ですが、

 

「愛って素敵!自分らしく生きるって素晴らしい!」って幸せを感じさせてくれる作品。

 

ハーレクイン初心者の方に、お手にとっていただきたい一冊です^^

 

 

⇒[小説]ルール破りの恋 の詳細をみてみる[RENTA]
記事を読む

ベティ・ニールズといえば多作なハーレクインの大御所作家さんですよね。かなりの作品数なので、コンプリするのがかなーり難しい。

 

 

今回紹介するのは、そんな数あるベティ先生の作品の中から、個人的にこれは面白かったなぁ、スキだなぁと強く印象に残っている作品^^

 

ランキング形式で、かるいあらすじ&感想をそえて紹介します。

 

そうそう!とか、私はこっちの方がスキ!とか、ベティさんのファンの方と共有できたら、嬉しいです。あ、未読の方の参考になれば幸いです^^

 

記事を読む

スーザン・メイアー 作品より<ブルースターの忘れ形見 >シリーズの情報まとめです。ハーレクイン イマージュらしい、シリーズを通して温かい雰囲気の作品です。

 

記事を読む