カテゴリー:ヒストリカル

家庭教師の就職が決まってるヘレンとブリッジミア卿@伯爵のロマンス。

 

ヘレンは幼い頃、両親がなくなり、独身の叔母に引き取られ何不自由なく育ちます。叔母は、それなりにお金もってたんですが、ここ数年でお金を預けていた銀行が破綻して大ピンチ。

 

叔母の一族の長にあたる、ブリッジミア卿になんとかかけあって、叔母を助けてもらえたら、とヘレンは考えます。

 

そんな事とはつゆしらないブリッジミア卿は、「金の無心?」と、結構シビア。

 

徐々に、折りにふれヘレンの生真面目な性格をしり、飾らない行動に惹かれはじめますが、何かと慣れないので、アプローチ一つもつたなくて。

 

女慣れしていない伯爵が初々しく、なんとかヘレンにふりむいて欲しい、心の内がけなげ。すれてないヒーローがお好きな方はぜひどうぞ^^

 

記事を読む

伯爵セプティマスと、家庭教師希望のエミリーのロマンス。

 

遠縁から爵位をひきついだセプティマスは、自分の妻にふさわしい女性をさがすべく広告を打ちます。でも、その広告は家庭教師(笑)大胆にも「釣り」広告です。

 

そこに、エミリーがカテキョに名乗りを上げ、二人は出会い、なんだかんだで結婚するんですが、実はエミリーには後ろ暗い過去があって・・・

 

強面、隻眼の元船乗りのセプティマスが、「さすがオレのエミリー」とベタ惚れなのがややこっぱずかしい(笑)ロマンスです。

 

 

記事を読む

デボラ・シモンズのヒストリカルシリーズ「ド・レーシ家シリーズ」の情報をまとめました。

 

若干のあらすじや結末ネタバレ含みます。初見の方や再読する方の順番などの参考にどうぞ^^

デボラ・シモンズ『ド・レーシ家シリーズ』に関する情報まとめ

デボラ・シモンズのシリーズ「ド・レーシー家シリーズ」。中世の騎士が活躍するヒストリカルロマンス。

 

美形で評判の兄・妹がそれぞれヒーロー・ヒロインになってます。2作なので、ミニシリーズですね^^1作目が妹エイズリーの政略結婚、2作目が兄のニコラスの復讐結婚?物です。

 

ということで、ド・レーシー家シリーズはこーんな人におすすめ。

  • ミニシリーズをサクッ終わらせたい
  • ちょっぴりクスっと笑いたい
  • まだまだちょっと荒っぽい中世の騎士の物語が好き

って方はぜひぜひ( ´∀` )

 

ド・レーシ家シリーズ ①悪魔の花嫁

 

 

私の感想はこちら⇒悪魔の花嫁を読んだ感想

ド・レーシ家シリーズ ②尼僧院から来た花嫁

 

 

私の感想はこちら⇒尼僧院から来た花嫁

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

1作目をよんでからの方が、断然2作目がおもしろいんですが・・・実は1作目が入手しにくいんですよ。

 

いろいろ私も探したんですが、中古市場でしか手に入らないみたいです。(´;ω;`)面白いのに残念です。ブックオフとかで見かけたら買いだと思います。

 

2作目もKindle化されてたのちょっと前までKindleで電子書籍かされてたのに(´;ω;`)。大人の事情でなくなっちゃったみたいですねー。

 

よろしければコチラも活用してみてください^^

中世を舞台にしたドレーシー家の兄妹の物語。第一作目。

 

美しいヒロインエイズリーと、悪魔と噂されるモンモランシー男爵がヒーロー。結婚から始まる二人のロマンスを描いた一冊です。ゴシックな雰囲気の描写が、全体の不気味さが際立たせてる作品。雰囲気は満点!

 

どちらも私がお気に入りの1作です。

 

記事を読む