アニー・バロウズ

アニー・バローズのおすすめ 私が選んだ3つの作品はコレ

目安時間 5分
  • コピーしました

ちょっと軽く、いい話&面白い展開を読みたい時には、アニーバローズがおすすめ。今回は、その中でも特に面白かったなーという作品や、再読率が高いものを3つ紹介します。

 

結構、どれも「ん?」って突っ込みあるんですが(^_^;

 

アニーバローズがお好きな方は、参考にしてみてくださいね。

 

1位 子爵の理想の花嫁選び

子爵の理想の花嫁選び

 

 

えー、これ結構キャッチが強烈で購入したんですが。ええ話でした。社交界きっての花婿候補の子爵ハブロックと、落ちぶれた天涯孤独の貧乏貴族の娘メアリーのロマンスです。

 

 

短絡的で癇癪持ちのハブロックに、おっとり優しい地味子メアリーが、時には耐え、時には賢く行動する。凸凹カップルがいい味だしているロマンスです。

 

全般的に、ハラハラドキドキするストーリーではありませんが、なかなか読ませる作品なので1位で。

 

子爵の理想の花嫁選びを読んだ感想をみてみる

 

2位 伯爵と花嫁の十二夜

伯爵と花嫁の十二夜

 

⇒[小説]伯爵と花嫁の十二夜の詳細をみてみる
伯爵令嬢のジュリアと、海軍大佐アレックのロマンス。えー、しょっぱなから、かなり過激です。

 

パパの猛反対をおしきり、身分差の彼と結婚するために、一芝居ヒロインがうつんですが、お相手をまちがえちゃいます。仮面舞踏会だったんで。

 

でもねぇ・・・やりすぎ。間違えすぎですよ(苦笑)

 

 

と、ちょーっと結ばれるのが先になっちゃう系(笑)のロマンスです。間違ったお相手は、強面だけど色男海軍大佐のアレック。彼の、おとこっぽーい心の独り言が面白いですよ~。

 

最後ね、なけちゃうんですよー。もちょっと詳しい感想はこちらをどうぞ^^

 

伯爵と花嫁の十二夜を読んだ感想をみてみる

 

3位 売り渡された淑女

 

売り渡された淑女

 

⇒[小説]売り渡された淑女の詳細をみてみる

 

 

伯爵セプティマスと、家庭教師希望のエミリーのロマンス。

 

遠縁から爵位をひきついだセプティマスは、自分の妻にふさわしい女性をさがすべく広告を打ちます。でも、その広告は家庭教師(笑)大胆にも「釣り」広告です。

 

そこに、エミリーがカテキョに名乗りを上げ、二人は出会い、なんだかんだで結婚するんですが、実はエミリーには後ろ暗い過去があって・・・というストーリー。

 

 

 

こ、これも結構、斬新。っていうか、最後いろいろな意味で赤面。ヒーローがオラオラ系で、ヒロインにベタ惚れ。「さすがオレのエミリー」の連発ですよ。もう、恥ずかしいったら。でも読みたいっていう相反してる気持ちの方にはおすすめ^^

 

もちょっと詳しい感想はこちらをどうぞ^^

⇒売り渡された淑女の感想をみてみる

 

さいごに

なにげにスピンオフとかあったりする作家さんなんで、読み合わせしてくと、つじつまあって、面白いです。

 

子爵の花嫁選びで、あれこれヒーローに入れ知恵した、悪友たちのストーリーもありますよ^^

 

こちら、ブログ内のアニーバローズの作品の一覧になりますので、よければチェックしてみてください。クリックすると一覧でてできます^^

 

ブログ内のアニーバローズの作品の感想をチェックする

 

この記事のような感想をメールでお届けします♪

多少ネタバレありの感想をお届けします。

ハンドルネーム、フリーアドレスOK!いつでも解除できますのでお気軽にどうぞ。


名前 姓     名 
メールアドレス

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ニシカワ
ニシカワ

運営者のニシカワタケコです。ロマンス小説が日々の生活の一服の清涼剤。感想の記録や商品レビューをしています。

ニシカワ

ニシカワ

運営者のニシカワタケコです。ロマンス小説が日々の生活の一服の清涼剤。感想の記録や商品レビューをしています。

  ★サービス比較&レビュー★
  ★特集記事
  お知らせ

ブログの更新お知らせしてます

 

  最近のコメント
  ランキング参加してます
  PR
  メタ情報